平塚・小田原・湯河原・湘南・横浜・東京のドックトレーニングスクールは、ハッピーテイル!

ドッグトレーニングスクール ハッピーテイル ドッグトレーニング

ペットアロマ

私がアロマテラピーをお薦めしているのは、あくまで私たちを癒してくれる犬たちへのご褒美と、もっと深刻にストレス を抱えている子達への精神的な安らぎを目的としています。

アルファになっている子をどうにかしたいとか、噛み癖を直したいというような内容は、飼い主さんがまず努力してご自 分のワンちゃんをしつけることであって、アロマテラピーに頼ろうとするのはちょっと考えが違っています。
それから、医療的に用いることは一般の方には絶対に勧めません。
もちろん、アロマに精通している方なら(医師を含めて)やってみる価値はあるかもしれませんが・・・
でも、アロマで腫瘍を治すとか、バックリ避けた傷を薬を付けずにアロマオイルを塗るというのは私たちが考えることで はありません。

興奮している時はラベンダーのミストを部屋にシュッと吹きかけてみたり、アジリティで疲れた筋肉をマッサージオイルを使ってやさしくマッサージしてあげる・・・
そんな時、ワンちゃんも飼い主さんも優しい気分になって、より一層コミュニケーションが取れて絆が強まるのではな いでしょうか?

アロマとは何か

犬へのアロマの応用の前に、まずアロマとは何かをおおまかに説明いたします。
アロマテラピーに使うエッセンシャルオイル(精油)は、植物の花・葉・果皮・根・種子・樹皮などから抽出した、天然の素材です。

・ 花から抽出されるオイル・・・ローズ・イランイラン・ラベンダー・ジャスミンなど
・ 葉から抽出されるオイル・・・ティートリー・ローズマリー・ユーカリ・ペパーミントなど
・ 果皮から抽出されるオイル・・・レモン・オレンジ・ライム・など
・ 樹皮から抽出されるオイル・・・サンダルウッド・ローズウッド・シダーウッドなど

上記のほかにもまだまだたくさんのオイルがありますが、これらのオイルはいずれも芳香性・揮発性・親油性(水に溶 けにくい)があり、」有機化合物であるということです。
精油は炭素と水素から成る炭化水素で、これに酸素を含んだ酸化化合物が組み立てられています。
炭化水素はテルペン類(モノテルペン・セキステルペン)、酸化化合物はテルペノイド類(アルコール類・アルデヒド類・ エステル類・ケトン類・フェノール類)などに分けられます。
これらの成分の役割により、抗菌作用、殺菌作用、抗ウィルス作用、鎮静作用、などの効能があるのです。

精油の取り扱いと注意点

原油を直接肌に塗ったり内服しない。必ず希釈して使います(3%以下)

目に入らないよう充分注意して下さい。

肌の弱い人はパッチテストをしましょう。(希釈したオイルを肌に塗ってしばらく時間を置きます)

妊娠中の犬には使わないようにして下さい。(通経作用の強いものが多い→流産しやすくなるかもしれません)

犬でも猫でも6ヶ月未満の赤ちゃんにはマッサージオイルは使わないようにしましょう。

冷暗所に保存しましょう。

保存する際は必ずキャップをきちんと閉めましょう。

子供やペットの手の届かない所に保存しましょう。

火気の近くは避けましょう。

酸化してきたら使用をやめましょう。

主な精油と効能について

ラベンダー

最も代表的な精油であり、オールマイティに使える精油でもあります。
忌避作用・鎮静作用・消炎作用・疲労回復など。
特に鎮静作用が高いので、テンションを下げたり、気分を落ち着かせたり、緊張をほぐすのに適します。
但し、車の中や密室で使うと眠くなるので注意!

ティートリー

殺菌消毒作用(かなり強力です)・アトピー性皮膚炎の改善・抗ウィルス作用・鎮静作用

ユーカリ

頭脳を明晰にし、精神を集中させるのに効果的。子犬期のケンネルコフにも。
鎮痛作用・駆虫作用・殺菌作用・消毒作用

ローズマリー

頭脳明晰にし、記憶力を増進させます。今日はノリガ悪いな、って時に使ってみてもいいかも。
覚醒作用があるので、老犬の痴呆には、昼間このオイルを部屋にたいておくと夜ぐっすり。
抗神経障害作用・頭脳明晰作用・消毒作用・抗うつ作用

オレンジ

気分を明るくします。シャイな子、臆病な子、人や他の犬に対して神経質な子には、緊張とストレスを除いてくれます。
ストレスケアには、カモミールヤラベンダー、イランイランとの組み合わせを。
抗うつ作用・消毒作用・鎮静作用

ベルガモット

気持ちを高揚させ、と同時に気分をリフレッシュさせます。イライラしがちな子には向いてます。
ストレスケアには、カモミールやラベンダー、イランイラン等を組み合わせるといい様です。
駆虫作用・殺虫作用・鎮静作用・抗うつ作用

レモン

興奮し過ぎて度を越してしまった時に、気分を冷静にしリフレッシュさせてくれます。
解熱作用・止血作用・殺虫作用・消毒作用・駆虫作用